描かれた手術

リチャード・バーネット 著 ; 中里京子 訳

床屋の延長から科学の神殿へ-神聖にして残酷な人間の営み、その発展の歴史のすべて。進化のプロセスを読者の目に焼きつける鮮烈なヴィジュアル素材は、前著『描かれた病』同様、英国ウェルカム・コレクションの貴重な逸品。驚愕の医学博物誌シリーズ第二弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 考える手-技巧、医術、科学としての外科手術
  • 頭と首(頭部
  • 耳、鼻、喉)
  • 上半身(手と腕
  • 胸部
  • 腹部)
  • 下半身(生殖器
  • 脚と足)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 描かれた手術
著作者等 Barnett, Richard
中里 ピニングトン京子
中里 京子
バーネット リチャード
書名ヨミ エガカレタ シュジュツ : ジュウキュウセイキ ゲカガク ノ ゲンリ ト ジッサイ オヨビ ソノ ソウガ
書名別名 CRUCIAL INTERVENTIONS

19世紀外科学の原理と実際およびその挿画
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.10
ページ数 255p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-309-25579-8
NCID BB2480202X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22971404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想