熊倉功夫著作集  第7巻

熊倉功夫 著

日本料理は時代の求めに応じ、大きな歴史的変革をとげてきた。その背後にひそむ食の思想や美意識、地域の特質や偉大な料理人の創造力。和菓子や水、茶の文化など食の周辺まで俯瞰する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本料理文化史-懐石を中心に(懐石誕生
  • 懐石以前
  • 料理文化の背景)
  • 2 日本の食文化を考える(日本食文化史の課題
  • 食文化史における思想
  • 食の美学
  • 円居としての食卓
  • "家魚"は誕生するか
  • 飢餓の記憶)
  • 3 料理と茶の湯(料理・茶の湯・風流-湯木貞一翁の世界
  • 尾形乾山時代の茶の湯料理
  • 井伊直弼の懐石と真式懐石
  • 日本料理屋史序説)
  • 4 京都・菓子・お茶(水と京文化
  • 京の仕出し文化
  • 和菓子の文化-四季のうつろい
  • 茶の湯と和菓子
  • シーボルトとお茶)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熊倉功夫著作集
著作者等 熊倉 功夫
書名ヨミ クマクラ イサオ チョサクシュウ
書名別名 日本料理文化史
巻冊次 第7巻
出版元 思文閣
刊行年月 2017.10
ページ数 486, 16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1858-5
NCID BB24794089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22987612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想