世代問題の再燃

森一郎 著

ハイデガー、アーレント、ニーチェ、エリクソン…世代問題を哲学する。この混迷の時代、哲学は何をなすべきか。-日常の出来事を切り口として、現代日本の危機の相を穿つ。「世代」を軸に紡がれる"世界継承"の哲学。三部作の完結編にして、その導入となる始まりの書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 死と誕生から、世代出産性へ(終わりへの存在に本来形はあるか-ハイデガーの死の分析から
  • 出産と世話の現象学-死への先駆と世代出産性 ほか)
  • 第2部 子ども、世界、老い(子どもと世界-アーレントと教育の問題
  • 子ども、学校、世界-「リトルロック考」再考 ほか)
  • 第3部 世代をつなぐもの(世代をつなぐもの-東京女子大学旧体育館解体問題によせて
  • 死と誕生、もしくは世界への愛 ほか)
  • 第4部 メンテナンスの現象学(作ること、使うこと、そして働くこと-着物と洗浄の現象学
  • リニア中央新幹線について、立ち止まって考える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世代問題の再燃
著作者等 森 一郎
書名ヨミ セダイ モンダイ ノ サイネン : ハイデガー アーレント ト トモ ニ テツガク スル
書名別名 ハイデガー、アーレントとともに哲学する
出版元 明石書店
刊行年月 2017.10
ページ数 342p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-4581-9
NCID BB24781258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22974926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想