創造性教育とモノづくり : 工業高校発、製品開発によるイノベーションの方法論

山田 啓次【著】

「足し算型イノベーション」から「割り算型イノベーション」へ。工業高校における40近い発明発見の経験から編み出された骨太の方法論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 高等学校における産業教育
  • 第3章 工業高校における創造性教育と製品開発事例(工業高校モデル)
  • 第4章 中等教育で成功した製品開発スキーム(工業高校モデル)
  • 第5章 工業高校モデルと既存の理論との比較
  • 第6章 創造的人格の3因子モデルの構築
  • 第7章 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創造性教育とモノづくり : 工業高校発、製品開発によるイノベーションの方法論
著作者等 山田 啓次
書名ヨミ ソウゾウセイキョウイクトモノズクリ : コウギョウコウコウハツセイヒンカイハツニヨルイノベーションノホウホウロン
出版元 ナカニシヤ出版
刊行年月 2017.9.30
ページ数 227p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7795-1213-1
NCID BB24779267
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想