叢書東アジアの近現代史  第3巻

池内 敏【著】

竹島問題、漂流民、朝鮮通信使、そして近代の日朝関係…歴史学が明らかにする問題の核心!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大君の外交
  • 「武威」の国
  • 元禄竹島一件
  • 漂流と送還
  • 出身地を詐称する漂流民
  • ひとの交流
  • 絵画とモノ
  • 史実と脚色
  • 一九世紀の鬱陵島
  • 竹島の日本領編入
  • 韓国皇太子の鳥取訪問前後
  • 「鮮人」考
  • 細井肇の和訳した『海游録』
  • 「鎖国」と朝鮮観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書東アジアの近現代史
著作者等 池内 敏
書名ヨミ ソウショ ヒガシアジア ノ キンゲンダイシ
書名別名 日本人の朝鮮観はいかにして形成されたか
巻冊次 第3巻
出版元 講談社
刊行年月 2017.10
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-220792-8
NCID BB24766822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22974924
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想