「系図」を知ると日本史の謎が解ける

八幡和郎 著

そんな"つながり"があったとは!表舞台からは見えてこない歴史の底流を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 織田信長は平清盛の末裔だから天下を取れた?-源平の子孫たちが動かした日本史
  • 第2章 島津氏は始皇帝の子孫というのは本当か-鎌倉・室町時代に興った大名たちの意外な出自
  • 第3章 家康は築山殿をしぶしぶ処断したのか-政略結婚で合従連衡の戦国大名の世界
  • 第4章 徳川三百年の天下の礎を築いた子だくさん-松平・徳川の天下取りを支えた力の源泉
  • 第5章 武将たちのDNA。その意外な受け継がれ方-織田・豊臣・上杉家の盛衰の原因を系図から読み解く
  • 第6章 江戸城を乗っ取った一橋家と江戸幕府-系図でわかる徳川家の黄昏
  • 第7章 江戸幕府の内側から始まった明治維新-倒幕のエネルギーを系図から解き明かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「系図」を知ると日本史の謎が解ける
著作者等 八幡 和郎
書名ヨミ ケイズ オ シル ト ニホンシ ノ ナゾ ガ トケル
書名別名 Keizu o shiru to nihonshi no nazo ga tokeru
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-523
出版元 青春出版社
刊行年月 2017.10
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04523-0
NCID BB24762606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22960393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想