ベル・フックスの「フェミニズム理論」

ベル・フックス 著 ; 野﨑佐和, 毛塚翠 訳

フェミニズムとは一体、何なのか?フェミニズムは女性だけのものなのか?ベル・フックスのフェミニズム理論が古びない理由は?現代フェミニズム思想の教本。ベル・フックスの代表作の翻訳本刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 黒人女性-フェミニズム理論を形づくる
  • フェミニズム-性差別をなくすための運動
  • フェミニズム運動-その重要性
  • シスターフッド-社会運動としての連帯
  • 男性-闘いの同志たち
  • パワー-力の見方を変える
  • 仕事-その本質を問い直す
  • 女性を教育する-取り組むべき課題として
  • 暴力-根絶するための運動
  • 子育て-画期的な育児
  • セクシュアリティ-性的抑圧に終止符を打つ
  • フェミニズム革命-闘いをつうじた発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベル・フックスの「フェミニズム理論」
著作者等 hooks, bell
毛塚 翠
野崎 佐和
野﨑 佐和
野〓 佐和
フックス ベル
書名ヨミ ベル フックス ノ フェミニズム リロン : シュウヘン カラ チュウシン エ
書名別名 周辺から中心へ

Beru fukkusu no feminizumu riron
出版元 あけび書房
刊行年月 2017.10
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87154-154-1
NCID BB24740421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22960167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想