筋骨格系のオステオパシー

アンドレアス・マースセン 著 ; 平塚晃一 監修 ; 吉水淳子 訳

75の適応症について、筋骨格系オステオパシー治療の実践に役立つ情報を紹介。運動器系の解剖学的な基礎知識、診断のための重要なテスト、治療テクニックと、考えられる筋骨格系障害の原因や、これらの原因と内臓系・頭蓋系とのオステオパシー的な関連を明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史、研究、解剖学的な基礎知識(筋骨格系オステオパシーの歴史
  • 様々な研究および研究の現状 ほか)
  • 第2部 診断法とテクニック(診断法(診断の基礎知識
  • 迅速検査/全般的な検査 ほか)
  • テクニック(入門と基礎
  • 脊柱 ほか))
  • 第3部 適応症(A‐Z)(アキレス腱痛
  • 内転筋刺激 ほか)
  • 第4部 筋筋膜系、筋連鎖、トリガーポイント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 筋骨格系のオステオパシー
著作者等 Maassen, Andreas
吉水 淳子
平塚 晃一
マースセン アンドレアス
書名ヨミ キンコッカクケイ ノ オステオパシー : キソ ト ジッセン オ ヒトツ ニ マトメタ ワカリヤスイ チェック リスト
書名別名 Checkliste Parietale Osteopathie

基礎と実践をひとつにまとめたわかりやすいチェックリスト
出版元 ガイアブックス
刊行年月 2017.10
ページ数 489p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88282-992-8
NCID BB24719888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22963605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想