日本の英語、英文学

外山滋比古 著

「日本の英語」は、どこでボタンをかけ違えたのか。軽妙な筆致で綴る、知的刺激に溢れる好エッセイ集。独自の着眼点で、"来し方"をふり返り、"行く末"に思いをめぐらす。紡ぎだされる「記憶の記録」。著者渾身の書き下ろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(教養
  • 翻訳
  • 留学
  • 著作権)
  • 2(パラグラフ
  • 文法
  • 英文解釈法
  • スピーキング)
  • 3(ニュー・クリティシズム
  • パブリッシュ・オア・ペリッシュ
  • 講義・ノート
  • 読書会)
  • 4(悪魔のことば
  • 辞書
  • ことわざ
  • 英語の先生)
  • 5(夏目漱石
  • 萬年筆
  • 知識・思考・創造
  • 『英語青年』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の英語、英文学
著作者等 外山 滋比古
書名ヨミ ニホン ノ エイゴ エイブンガク
書名別名 Nihon no eigo eibungaku
出版元 研究社
刊行年月 2017.11
ページ数 155p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-327-49023-2
NCID BB24706026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22974853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想