民族問題

佐藤優 著

今も世界のあちこちで民族問題の炎が噴出し続けている!テロの国際的拡散、移民・難民の増大、労働者間の国際競争、トランプ後のアメリカで台頭する白人至上主義、中東からの入国規制-。"民族オンチ"の日本人だからこそ知っておくべき、民族問題の現実と基礎理論がこの一冊に!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 なぜ日本人は民族問題がわからないのか
  • 第2講 民族問題の専門家スターリン
  • 第3講 「民族」は作られるか-アンダーソン『想像の共同体』批判
  • 第4講 ゲルナー『民族とナショナリズム』の核心
  • 第5講 民族理論でウクライナ問題を読み解く
  • 第6講 民族理論で沖縄問題を読み解く-アントニー・スミス「エトニー」概念から考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民族問題
著作者等 佐藤 優
書名ヨミ ミンゾク モンダイ : サトウ マサル ノ シュウチュウ コウギ
書名別名 佐藤優の集中講義

Minzoku mondai
シリーズ名 文春新書 1142
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.10
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661142-3
NCID BB24699237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22967124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想