人生の持ち時間

曽野綾子 著

親しき者との別れ、老いにともなう病、たび重なる天災、貧しさがもたらす歪み…、いつの時代、どこの国に生まれようと、私たちを取りまく現実はしばしば善悪を超えている。自分で変更できない運命の部分とどう向き合うか。人間として魅力的とはどういうことか。「自分で方途を考え出す」「好きな人生の道を選ぶ」「時には非合理な異次元を楽しむ」など、人生の持ち時間を無駄にしないための原則を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自分で方途を考え出すことが、人間の条件
  • 自分で好きな人生の道を選ぶ力
  • 日本社会に感じる未熟と喧騒
  • 機械頼みが人間的魅力を失わせる
  • 謝罪の強制は憎しみを増幅させる
  • 地位と名誉とお金が感情を閉じ込める
  • 真の奉仕とは排泄物の始末である
  • 基礎教育の欠如が貧困をもたらす
  • 「実態」は善悪を超えて人を考えさせる
  • 半世紀前の東京オリンピックを思い出して
  • 小出しのワルクチも誠実のあり方-三浦朱門語録
  • 言葉の上だけのポリティカル・コレクトネス
  • 「美しい状態」は偶然の結果ではない
  • 時には非合理な異次元を楽しむ
  • 誰にも変更できない運命の部分

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生の持ち時間
著作者等 曽野 綾子
書名ヨミ ジンセイ ノ モチジカン
シリーズ名 新潮新書 738
出版元 新潮社
刊行年月 2017.10
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610738-2
NCID BB24661926
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22963638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想