図解食卓の薬効事典

池上文雄 著

漢方の観点から、日々の食材となる野菜や豆類、穀物の持っている健康増進効果などの薬効について紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 食卓の健康学(食生活を通して健康を守る-漢方の基本
  • 人間の生命は自然界とつながっている-身土不二と旬
  • 日本人の健康と食事-食卓に上がる食材の健康機能性
  • 東西医学の交流からみた野菜・豆類・穀物の効能-植物の生命力の秘密 ほか)
  • 第2部 身近な野菜・豆類・穀物の薬効-食にも薬にもなる自然の恵み(アシタバ-江戸の街中で栽培された野菜
  • アズキ-日本人だけが好む特異な豆
  • アスパラガス-江戸時代に観賞用として伝わる
  • アブラナ-油を採るための作物だった ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解食卓の薬効事典
著作者等 池上 文雄
書名ヨミ ズカイ ショクタク ノ ヤッコウ ジテン : ヤサイ マメルイ コクルイ ゴジッシュ
書名別名 野菜・豆類・穀類50種

Zukai shokutaku no yakko jiten
シリーズ名 健康双書
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2017.10
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-540-17104-8
NCID BB24631936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22964488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想