SDGsとESG時代の生物多様性・自然資本経営

藤田香 著

トヨタ自動車から花王、ユニリーバ、グーグルまで企業事例を満載。環境や人権・労働に配慮した「持続可能な調達」や開催迫る2020年東京五輪への対応、ESG情報開示も詳しく解説。SDGsに貢献しESG投資を呼び込む「自然資本経営」はこれだ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生物多様性と自然資本の世界動向(生物多様性から自然資本への潮流
  • SDGsや人権問題とも深く関わる自然資本 ほか)
  • 第2部 先進企業の自然資本経営から学ぶ(紙-様々な業種 森林認証紙を市場に広める
  • 木材-住宅・不動産 G7が合意した違法木材の除外 ほか)
  • 第3部 海外の巨人から学ぶ(全体動向-欧米企業の巧みな資源戦略
  • ユニリーバ-自社基準を「世界標準」にした巨人 ほか)
  • 第4部 自然資本の定量評価とESG情報開示(自然資本の定量評価の方法-LCAとトップダウン方式
  • 自然資本の定量評価の意味-経営判断とESG情報開示に活用 ほか)
  • 第5部 押さえておきたい基礎知識(用語を学ぶ
  • 法律を学ぶ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 SDGsとESG時代の生物多様性・自然資本経営
著作者等 日経エコロジー編集部
藤田 香
日経ESG
書名ヨミ エスディージーエス ト イーエスジー ジダイ ノ セイブツ タヨウセイ シゼン シホン ケイエイ
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2017.10
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8222-5932-7
NCID BB24609675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22960974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想