日本ナショナリズムの歴史  1

梅田正己 著

日本ナショナリズムの源流から形成・確立期、崩壊、そして復活までの全過程を、通して叙述した初めての著作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 日本ナショナリズムの源流(本居宣長の「異様な」中国批判
  • 古事記・神代の巻を読む ほか)
  • 2章 国学と水戸学にみる初期ナショナリズム(「異国船」の来航と危機意識の深まり
  • 「国学」が描く日本像と天皇像 ほか)
  • 3章 日本史の中の天皇制-天皇制はどうしてかくも長く存続できたのか(古代-天皇が統治者だった時代
  • 摂関政治と院政時代の天皇 ほか)
  • 4章 幕末の動乱と天皇(制)復権への六つの道程(光格天皇の登場と「尊王」意識の高まり
  • ペリー艦隊来航から開国まで ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本ナショナリズムの歴史
著作者等 梅田 正己
書名ヨミ ニホン ナションリズム ノ レキシ
書名別名 「神国思想」の展開と明治維新

Nihon nashonrizumu no rekishi
巻冊次 1
出版元 高文研
刊行年月 2017.9
版表示 第2刷
ページ数 368p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87498-621-9
NCID BB24595683
BC04050541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22951910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想