「Jポップ」は死んだ

烏賀陽弘道 著

CDの売上は壊滅、国民的ヒットも消滅。しかし音楽界は活況そのもの。徹底した現場取材でその姿を描く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どんな場所で日本人は音楽に触れるのか その一-ガラガラでもライブハウスが潰れない理由(レストラン?ライブハウス?
  • "日本の"ライブハウスはまず潰れない ほか)
  • 第2章 どんな場所で日本人は音楽に触れるのか その二-進化するコンサートのかたち("フェス"の神髄
  • 発展のもとはDIY ほか)
  • 第3章 インターネットというゲームチェンジャーが来た(デジタル化の幕開けとタイアップ
  • "ニュース"へのスタンスが変わった ほか)
  • 第4章 CDは不況だが音楽不況にあらず-新しい音楽消費のかたち(通信カラオケとビデオグラム
  • パチンコはいまや音楽マスメディアだ ほか)
  • 第5章 なぜ若者はギターを弾かなくなったのか(楽器の弾けないミュージシャン
  • デジタルはうんざりだ!-若者のアナログ回帰 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「Jポップ」は死んだ
著作者等 ウガヤ ヒロミチ
烏賀陽 弘道
書名ヨミ ジェーポップ ワ シンダ
シリーズ名 扶桑社新書 248
出版元 扶桑社
刊行年月 2017.9
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-07777-8
NCID BB24573432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22962913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想