産業保健心理学

日本健康心理学会【企画】;島井 哲志【監修】;島津 明人【編著】

[目次]

  • 1 産業保健心理学の基礎(産業保健心理学概論
  • 職業性ストレスと健康影響
  • 職業性ストレスの測定と評価
  • 職場のメンタルヘルス対策のシステム:内部EAPと外部EAP
  • 職場のメンタルヘルス対策の実際:1次予防、2次予防、3次予防
  • 職場のメンタルヘルス対策のステークホルダーと多職種連携
  • 職場のメンタルヘルスと法
  • 組織的ストレス要因と組織行動
  • 労働者のキャリアとメンタルヘルス)
  • 2 産業保健心理学のトピック(職場外の要因とメンタルヘルス
  • 職場の諸問題への対応
  • 働き方の多様化と健康支援
  • 職場のメンタルヘルスのアウトリーチ
  • ワーク・エンゲイジメント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業保健心理学
著作者等 島津 明人
島井 哲志
日本健康心理学会
書名ヨミ サンギョウホケンシンリガク
シリーズ名 保健と健康の心理学標準テキスト 5
出版元 ナカニシヤ出版
刊行年月 2017.10.1
ページ数 254p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7795-1206-3
NCID BB24571958
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想