応用刑事訴訟法

太田茂 著

刑事訴訟法の理論と実践を、法制史・比較法の視点も踏まえて考える。検事としての豊富な捜査・公判の経験を踏まえ、早稲田大学法学部で教鞭をとった著者が、刑事訴訟法の実践的理論から具体的事件捜査の経験談、諸外国の刑事司法制度に至るまで、広い視野に立って行った講義の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 捜査法を中心に(資産家老夫婦に対する強盗殺人事件
  • 覚せい剤の組織的密売事件 ほか)
  • 第2編 私の事件帖(M市における連続保険金殺人事件
  • 独居V女殺人・死体遺棄事件 ほか)
  • 第3編 公判・証拠法を中心に(証拠法総論
  • 伝聞法則の基本問題 ほか)
  • 第4編 諸外国の刑事司法制度(アメリカの刑事司法
  • イギリスの刑事司法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 応用刑事訴訟法
著作者等 太田 茂
書名ヨミ オウヨウ ケイジ ソショウホウ
書名別名 Oyo keiji soshoho
出版元 成文堂
刊行年月 2017.9
ページ数 337p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7923-5217-2
NCID BB24514229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22957333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想