実践刑事証拠法

太田茂 著

理論と実務を架橋する刑事証拠法講義の決定版!検事としての豊富な捜査・公判の経験を踏まえ、早稲田大学法科大学院で教鞭をとった著者の長文オリジナル事例に基づく刑事証拠法講義の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(刑事訴訟法を学ぶ姿勢と心構え
  • 証拠構造等について
  • 伝聞法則総論)
  • 第2編 実践編1 事例講義(犯人性が争われたひったくり強盗致傷事件
  • 保険金目的の放火事件
  • 3名共謀による強姦事件 ほか)
  • 第3編 証拠法・公判手続の重要問題(自白法則
  • 違法収集証拠とその排除法則
  • 訴因と公訴事実に関する諸問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践刑事証拠法
著作者等 太田 茂
書名ヨミ ジッセン ケイジ ショウコホウ
書名別名 Jissen keiji shokoho
出版元 成文堂
刊行年月 2017.9
ページ数 429p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7923-5216-5
NCID BB24514003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22967089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想