うしろめたさの人類学

松村圭一郎 著

市場、国家、社会…断絶した世界が、「つながり」を取り戻す。その可能性を、「構築人類学」という新たな学問手法で追求。強固な制度のなかにスキマをつくる力は、「うしろめたさ」にある!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済-「商品」と「贈り物」を分けるもの
  • 第2章 感情-「なに/だれ」が感じさせているのか?
  • 第3章 関係-「社会」をつくりだす
  • 第4章 国家-国境で囲まれた場所と「わたし」の身体
  • 第5章 市場-自由と独占のはざまで
  • 第6章 援助-奇妙な贈与とそのねじれ
  • 終章 公平-すでに手にしているものを道具にして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うしろめたさの人類学
著作者等 松村 圭一郎
書名ヨミ ウシロメタサ ノ ジンルイガク
書名別名 Ushirometasa no jinruigaku
出版元 ミシマ社
刊行年月 2017.10
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-903908-98-4
NCID BB24488253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23011028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想