半径5メートルからの教育社会学

片山悠樹, 内田良, 古田和久, 牧野智和 編

教育の「当たり前」を社会学の目で問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「大学生になる」ことを社会の観点から考える(学力の獲得は平等なのか?
  • 高等教育への進学とジェンダー
  • 高学歴社会における教育機会と費用負担)
  • 第2部 「学校に通う」ことは当たり前か?(学校に「行っていない」子どもたち
  • 貧困世帯の子どもたち
  • 学校の外で学ぶ子どもたち)
  • 第3部 教育のなかの「正しさ」を疑う(「英語は全員が学ぶもの」という自明性を疑う
  • 部活動は学校において合理的な活動か?
  • 子どもの安全・安心を脅かす「教育」)
  • 第4部 若者をとりまく「空気」を読み解く(教育から職業への移行と就職活動
  • 「いじめ」問題がつくる視角と死角
  • 少年犯罪についての認識とメディア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半径5メートルからの教育社会学
著作者等 内田 良
古田 和久
片山 悠樹
牧野 智和
書名ヨミ ハンケイ ゴメートル カラ ノ キョウイク シャカイガク
シリーズ名 大学生の学びをつくる
出版元 大月書店
刊行年月 2017.9
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-272-41238-9
NCID BB24478635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22953038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想