こわいもの知らずの病理学講義

仲野徹 著

ひとは一生の間、一度も病気にならないことはありえません。ひとは必ず病気になって、死ぬんです。だとすれば、病気の成り立ちをよく知って、病気とぼちぼちつきあって生きるほうがいい。書評サイト「HONZ」でもおなじみ、大阪大学医学部で教鞭をとる著者が、学生相手に行っている「病理学総論」の内容を、「近所のおっちゃん・おばちゃん」に読ませるつもりで書き下ろした、おもしろ病理学講義。しょもない雑談をかましながら病気のしくみを笑いとともに解説する、極上の知的エンターテインメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 病理学ってなに?
  • 第1章 負けるな!細胞たち-細胞の損傷・適応、死
  • 第2章 さらさらと流れよ血液-血行動態の異常、貧血、血栓症、ショック
  • インターミッション 分子生物学の基礎知識+α
  • 第3章 「病の皇帝」がん総論編-その成り立ち
  • 第4章 「病の皇帝」がん各論編-さまざまな進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こわいもの知らずの病理学講義
著作者等 仲野 徹
書名ヨミ コワイモノシラズ ノ ビョウリガク コウギ
書名別名 Kowaimonoshirazu no byorigaku kogi
出版元 晶文社
刊行年月 2017.9
ページ数 373p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7949-6972-9
NCID BB24476924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952294
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想