重力波発見!

高橋真理子 著

アインシュタインがその存在を予言したのが約100年前。観測を始めておよそ50年で、人類はそれを捉えた。ここから、今まで知ることができなかった宇宙の謎の解明が始まる。重力波がどんなものかが分かれば、宇宙の成り立ちが理解できてくる。熟達の科学記者が、重力波発見にいたる物語から時空間の本質まで分かりやすく説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 重力波とは何か
  • 第2章 宇宙とは何か
  • 第3章 時間とは何か
  • 第4章 時空とは何か
  • 第5章 見つからなかった重力波
  • 第6章 追いかける日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重力波発見!
著作者等 高橋 真理子
書名ヨミ ジュウリョクハ ハッケン : アタラシイ テンモンガク ノ トビラ オ ヒラク オウゴン ノ カギ
書名別名 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2017.9
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603816-7
NCID BB24468540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22955835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想