ロマン主義、印象派、ゴッホ : カラー版 近代絵画史  上

高階 秀爾【著】

絵画における近代は、印象派とともに始まる、といわれる。しかし、印象派の「革命」をもたらした要因がロマン主義の運動にあるとすれば、広い意味でのロマン主義に始まる大きな歴史の流れの中で近代絵画は理解される必要がある。十九世紀前半から第二次世界大戦にいたるおよそ一五〇年間の西洋絵画を概観。上巻は近代絵画の先駆者ゴヤから、ボナールに代表されるナビ派までを描く。名著をカラーで刷新。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代絵画の始まり
  • 第2章 ロマン派の風景画
  • 第3章 新古典主義とロマン主義
  • 第4章 写実主義の擡頭
  • 第5章 近代性の追求
  • 第6章 印象派の登場
  • 第7章 印象派の画家たち
  • 第8章 印象主義の超克
  • 第9章 新印象派
  • 第10章 象徴主義と綜合主義
  • 第11章 ゴッホの時代
  • 第12章 モンマルトルの画家たちとナビ派

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロマン主義、印象派、ゴッホ : カラー版 近代絵画史
著作者等 高階 秀爾
書名ヨミ ロマンシュギインショウハゴッホ : カラーバンキンダイカイガシ : ジョウ
シリーズ名 中公新書
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2017.9.25
版表示 増補版
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-190385-3
NCID BB24465043
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想