カラヴァッジョを読む

木村太郎 著

彼は誰か?かたや満面に笑みを浮かべ、かたや憂鬱に沈む裸体の少年を描いた2枚の絵。ともに1匹の雄羊をつれた彼らは「洗礼者聖ヨハネ」と通称されてきたが、その正体はいまだに特定されていない。彼らは誰なのか。これらの作品で画家は何を視覚化しようとしたのか。カラヴァッジョに残された最大の謎を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章(制作経緯
  • 作品記述
  • 研究の現状と問題の所在
  • 方法論)
  • 第1章 カピトリーノ美術館の通称"洗礼者聖ヨハネ"(先行解釈
  • 検証)
  • 第2章 ボルゲーゼ美術館の通称"洗礼者聖ヨハネ"(先行解釈
  • 検証
  • 新たな解釈)
  • おわりに
  • 附録("メドゥーサの首"の図像解釈
  • カラヴァッジョとバッティステッロ
  • "泉の洗礼者聖ヨハネ"をめぐる一考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラヴァッジョを読む
著作者等 木村 太郎
書名ヨミ カラヴァッジョ オ ヨム : ニテン ノ ツウショウ センレイシャ セイ ヨハネ ノ シュダイ オ メグッテ
書名別名 二点の通称《洗礼者聖ヨハネ》の主題をめぐって
出版元 三元社
刊行年月 2017.8
ページ数 244,29p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88303-442-0
NCID BB24424046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22947387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想