マッド・トラベラーズ

イアン・ハッキング 著 ; 江口重幸, 大前晋, 下地明友, 三脇康生, ヤニス・ガイタニディス 訳

一九世紀末のフランスを中心に流行し、その後まもなく消え去った精神疾患「徘徊自動症」。なぜそれはその時その地域にだけ出現し、消滅したのか?そもそもその疾患は実在のものなのか?ボルドーからモスクワまで遁走の旅をした最初の事例アルベール・ダダの資料を詳細に分析し、疾病と社会との相互作用を劇的に描き出したイアン・ハッキングの代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最初の遁走者
  • 第2章 ヒステリーかてんかんか?
  • 第3章 複数のニッチ
  • 第4章 五つの問いと五つの答え
  • 補遺(何がアルベールを苦しめたのか?
  • さまよえるユダヤ人
  • ドイツの「徘徊衝動」)
  • ドキュメント(アルベールの話 一八七二年〜一八八六年五月
  • アルベールの観察記録 一八八六年六月〜一八八七年二月
  • 夢 一八八七年五月〜一八八九年九月
  • 病原性の夢 一八九二年
  • 実験 一八八八年、一八九三年
  • エピローグ 一九〇七年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マッド・トラベラーズ
著作者等 Hacking, Ian
三脇 康生
下地 明友
大前 晋
江口 重幸
Gaitanidis Ioannis
ガイタニディス ヤニス
ハッキング イアン
書名ヨミ マッド トラベラーズ : アル セイシン シッカン ノ タンジョウ ト ショウメツ
書名別名 MAD TRAVELERS

ある精神疾患の誕生と消滅

Maddo toraberazu
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.8
ページ数 319,22p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-024822-8
NCID BB24421412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22947435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想