こころとお話のゆくえ

河合隼雄 著

ふだん気づかないことの隠れた深い意味を「お話」が明らかにしてくれる!本書は様々なテーマによって広がりを持つと同時に、どのテーマも驚くような深まりを見せ、たましいの動きを伝えてくる。文化やこころのゆくえに意欲的なヒントを与えてくれる、いまだに輝きを失わない、五十三のことばの花束。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニュースは事実を、お話は真実を伝える
  • キカイなる上司
  • 葛藤からこそ新しいものが生まれる
  • 日本は大変革のとき
  • ほんとうにほんとうの話
  • 文化ボランティアのすすめ
  • さて、平成の「おとうさん」は
  • バッハ、マタイ受難曲のふしぎ
  • はてな、はてな
  • 「日本的なもの」への拒絶や反発〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 こころとお話のゆくえ
著作者等 河合 隼雄
書名ヨミ ココロ ト オハナシ ノ ユクエ
シリーズ名 河出文庫 か31-2
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.8
ページ数 181p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41558-1
NCID BB2441886X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22930877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想