「なんとかする」子どもの貧困

湯浅誠 [著]

いまの日本の最大の問題は、"子どもの貧困"である。問題は余りに大きい。一朝一夕にすべての人を幸せにする解決策もない。だが、一ミリでも対策を進める、腐らない人たちが、この国には、まだたくさんいる!貧困は減らせる、社会は根もとから変えられる!!貧困問題の第一人者が取材した課題解決の最前線。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもから社会を見直す-貧困とは何か?(体験の貧困お金だけの問題ではない
  • 意欲の貧困あきらめないために必要なこと ほか)
  • 第2章 あきらめない人たち-「こども食堂」と「無料塾」(名づけ親が言う「こども食堂」は「こどもの食堂」ではない
  • 「こども食堂」とは何か? ほか)
  • 第3章 できることを、できることから-動き出す自治体・企業(「子どもの貧困対策をするつもりはない」と言う対策先進市の市長
  • 「学習県」を標榜する知事の思い ほか)
  • 第4章 社会をつくり直す-貧困の連鎖を断ち切るために(風俗からこども食堂に転じた夫婦の苦闘
  • AIに太刀打ちできる読解力をすべての子に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「なんとかする」子どもの貧困
著作者等 湯浅 誠
書名ヨミ ナントカ スル コドモ ノ ヒンコン
シリーズ名 角川新書 K-158
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.9
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-082173-3
NCID BB24391719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想