死の舞踏

スティーヴン・キング 著 ; 安野玲 訳

40年以上にわたってモダン・ホラー界に君臨するスティーヴン・キングのノンフィクション大作、待望の復刊!帝王キングが『フランケンシュタイン』から『エイリアン』まで、あらゆるメディアのホラー作品を縦横無尽に渡り歩き、同時代アメリカへの鋭い批評や自分史も交えながら饒舌に語りつくす。エッセイ「恐怖とは-2010年版へのまえがき」を増補した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九五七年一〇月四日、あるいは舞踏への勧誘
  • 第2章 "フック"の話
  • 第3章 タロットの話
  • 第4章 迷惑な自伝で一休み
  • 第5章 リアリティの演出とラジオ
  • 第6章 現代アメリカのホラー映画-テキストとサブテキスト
  • 第7章 ジャンクフードとしてのホラー映画
  • 第8章 ガラスの乳首、または、このモンスターはゲインズバーガーの提供でお送りしました
  • 第9章 ホラー小説
  • 第10章 ラスト・ワルツ-ホラーと道徳、ホラーと魔法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の舞踏
著作者等 King, Stephen
安野 玲
キング スティーヴン
書名ヨミ シ ノ ブトウ : キョウフ ニ ツイテ ノ ジッショウ
書名別名 DANSE MACABRE

恐怖についての10章

Shi no buto
シリーズ名 ちくま文庫 き39-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.9
ページ数 732,27p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43332-9
NCID BB24385625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22964996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想