不死身のひと

村串栄一 [著]

過換気症候群、胃がん、食道がん(5回)、胃切除(2/3)、中咽頭がん(3回)、腎臓病、心房粗動、心房細動、下咽頭がん、舌がん(2回)、心原性脳塞栓、白内障…満身創痍、55歳からの14年にわたる壮絶な、しかし前向きな闘病記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天地が崩れた
  • 第2章 北里大学病院
  • 第3章 医療検査に怯えるな
  • 第4章 後遺症の懸念
  • 第5章 恥ずかしき病歴
  • 第6章 がんセンターとのつき合い
  • 第7章 いくつかの回想
  • 第8章 日はまだ暮れず

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不死身のひと
著作者等 村串 栄一
書名ヨミ フジミ ノ ヒト : ノウコウソク ガン シンゾウビョウ カラ ジュウゴカイ セイカン シタ オトコ
書名別名 脳梗塞、がん、心臓病から15回生還した男

Fujimi no hito
シリーズ名 講談社+α新書 751-2B
出版元 講談社
刊行年月 2017.7
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-291500-7
NCID BB2438117X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22936228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想