社会疫学  下

リサ・F・バークマン, イチロー・カワチ, M・マリア・グリモール 編 ; 高尾総司, 藤原武男, 近藤尚己 監訳

医学と社会科学の出会いから生まれた、パブリックヘルスの新たな潮流。研究を政策につなげる行動経済学を応用した保健対策、ライフコース、生物学的メカニズム、社会を動かすアドボカシーまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9章 感情と健康
  • 第10章 社会的文脈における健康行動介入(抄訳)
  • 第11章 心理社会的な介入研究
  • 第12章 政策と社会疫学研究
  • 第13章 行動経済学の保健対策への応用
  • 第14章 社会的状況と健康をつなぐ生物学的経路-メカニズムと新たな課題
  • 第15章 科学から政策へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会疫学
著作者等 Berkman, Lisa F
Glymour, M. Maria
Kawachi, Ichirō
藤原 武男
近藤 尚己
高尾 総司
カワチ イチロー
グリモール M.マリア
バークマン リサ・F.
書名ヨミ シャカイ エキガク
書名別名 Social epidemiology
巻冊次
出版元 大修館書店
刊行年月 2017.9
ページ数 425p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-469-26830-0
NCID BB24377081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
心理社会的な介入研究 エイミー・M・クレス, トーマス・A・グラス, リサ・F・バークマン, 三瓶舞紀子, 奥園桜子 ほか, 舟越優
感情と健康 アシュリー・ウィニング, イチロー・カワチ, ローラ・D・クブザンスキー, 木村尚史, 白井こころ, 越智真奈美
政策と社会疫学研究 M・マリア・グリモール, 井上幸子, 太田亜里美, 髙﨑洋介 ほか
社会的文脈における健康行動介入〈抄訳〉 カッサンドラ・オケチュクウ, カレン・エモンス, カーステン・ディヴィソン, 光井聡, 高尾 総司
社会的状況と健康をつなぐ生物学的経路 M・マリア・グリモール, テレサ・E・シーマン, ローラ・D・クブザンスキー, 井上陽介, 矢澤亜季, 谷友香子
科学から政策へ ジェシカ・アレン, マイケル・マーモット, 冨田奈穂子, 山本奈央 ほか, 阿部計大
行動経済学の保健対策への応用 イチロー・カワチ, 福田吉治, 高尾 総司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想