世界に広がる日本の職人

青山玲二郎 著

流行に敏感な中間層が急速に形成されつつあるアジアのグローバル都市。日本で技術を身につけ腕を磨いた人々が、そうした都市をめざし移住を始めている。彼らが提供する高度な技術とサービスは、現地の消費欲求に応え、徐々に都市のライフスタイルを変化させている。彼らはなぜ移住を決意したのか?どのような日本のサービスがアジアでうけるのか?彼らを鍛えた日本の仕事現場こそが、グローバルな価値を生み出しているのではないか?香港の寿司店、バンコクの美容室、シンガポールのバー、台北の日本語学校など、日本人海外移住者が働く現場を分析し、日本の仕事が創る価値を見つめ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジア×日本人-拡散する日本人と浸透するサービス
  • 第2章 香港×寿司職人-グローバル寿司が胃袋を席巻
  • 第3章 バンコク×美容師-心を癒す感情労働とおもてなし
  • 第4章 シンガポール×バーテンダー-酒と文化のミクソロジスト
  • 第5章 台北×日本語教師-英語万能時代における日本語の可能性
  • 第6章 仕事×職人-日々の繰り返しが伝統に繋がる瞬間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界に広がる日本の職人
著作者等 青山 玲二郎
書名ヨミ セカイ ニ ヒロガル ニホン ノ ショクニン : アジア デ ウケル サービス
書名別名 アジアでうけるサービス

Sekai ni hirogaru nihon no shokunin
シリーズ名 ちくま新書 1279
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.9
ページ数 248p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06983-2
NCID BB24372918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22983372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想