《自粛社会》をのりこえる

安世鴻, 李春熙, 岡本有佳 編

世界的カメラメーカーが、予定された「慰安婦」写真展を突如中止。その真の理由を明らかにしようと、裁判に訴えた写真家が勝訴した。事件から5年、あたりまえのように自己検閲=自粛が広がり、日本の報道自由度ランキングは、評価対象180カ国・地域のうち72位とG7で最低となった。健全な社会のために、いま問い直す"自粛社会"の実像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 表現はどのように消されていくのか-ニコンサロン写真展中止事件から見えるもの
  • 第2章 表現者・被写体・鑑賞者、三者の権利を守るたたかい安世鴻さんに聞く
  • 第3章 自粛の空気に対抗して(浮いた人になろう
  • 女性国際戦犯法廷の渦
  • "表現の不自由事態"をどうのりこえるか-韓国・抵抗と連帯の営みに学びつつ
  • 「慰安婦」にされた女性たちに共感した少女たち
  • なぜ日本社会は「慰安婦」問題を理解できないのか-現在進行形の性差別構造を生きる私たち
  • 日本における排除の構造の由来-フェイク・ニュースと自粛)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 《自粛社会》をのりこえる
著作者等 仁藤 夢乃
北原 みのり
安 世鴻
宮下 紘
岡本 有佳
李 春熙
西谷 修
赤川 次郎
石原 燃
李 春煕
書名ヨミ ジシュク シャカイ オ ノリコエル : イアンフ シャシンテン チュウシ ジケン ト ヒョウゲン ノ ジユウ
書名別名 「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」
シリーズ名 岩波ブックレット No.973
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.9
ページ数 77p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270973-4
NCID BB24371518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22976997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想