世界文化遺産の思想

西村幸夫, 本中眞 編

世界文化遺産の理念・歴史・制度の解説から、現場の課題やその取組みの紹介まで、第一人者らによる実践的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 世界遺産条約の成立と「世界遺産」の生成(文化遺産保護のための国際的考え方の確立
  • 「世界遺産」概念の生成-一九五四年ハーグ条約を起点として ほか)
  • 2 世界遺産条約の考え方(真実性(オーセンティシティ)と完全性(インテグリティ)-顕著な普遍的価値を厳密に把握するための条件
  • 遺産とその緩衝地帯(バッファ・ゾーン)-なぜ周囲に一体の環境を保全するのか ほか)
  • 3 世界文化遺産の新しい可能性(世界遺産の「新しい類型」-地域や類型の不均衡の解消をめざして
  • 文化的景観-地域固有の自然と文化を継承する ほか)
  • 4 世界遺産条約から広がる世界(文化遺産保護の意義-なぜ保護しなければならないか
  • 途上国の文化協力問題-持続可能な保存とはなにか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界文化遺産の思想
著作者等 岡田 保良
本中 真
稲葉 信子
西 和彦
西村 幸夫
鈴木 地平
長岡 正哲
青山 由仁子
書名ヨミ セカイ ブンカ イサン ノ シソウ
書名別名 Introduction to the World Cultural Heritage

Sekai bunka isan no shiso
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2017.8
ページ数 297p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-023074-2
NCID BB24358564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22949362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想