ピア・パワー

パトリシア・A.アドラー, ピーター・アドラー 著 ; 住田正樹 監訳

子どもは仲間集団を通して青年へと成長していく。友情と忠誠心、仲間からの人気とグループ内の序列付け、リーダーの支配と取り巻きの追従、集団内の闘争、いじめられたり仲間はずれにされたりした子どもの悲哀、互いに反発し距離を取りながらも、やがては魅かれゆく少年と少女…。戸惑い揺れ動きながらも成長を遂げていく子どもたちの社会的世界を8年間に及ぶ参与観察により解明する。子ども観の変容を迫る画期的労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 研究者としての親
  • 第2章 人気
  • 第3章 クリーク"仲間集団"のダイナミックス
  • 第4章 クリーク"仲間集団"の階層化
  • 第5章 放課後の活動
  • 第6章 友人関係(1)-「親密な」関係と「軽い」関係
  • 第7章 友人関係(2)-限定された関係
  • 第8章 異性関係(1)-初期と中期
  • 第9章 異性関係(2)-後期
  • 第10章 全体のまとめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピア・パワー
著作者等 Adler, Patricia A
Adler, Peter
住田 正樹
アドラー ピーター
アドラー パトリシア・A.
書名ヨミ ピア パワー : コドモ ノ ナカマ シュウダン ノ シャカイガク
書名別名 Peer Power

子どもの仲間集団の社会学
出版元 九州大学出版会
刊行年月 2017.9
ページ数 434p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7985-0203-8
NCID BB24352364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22974653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想