動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか

フランス・ドゥ・ヴァール [著] ; 松沢哲郎 監訳 ; 柴田裕之 訳

ラットが自分の決断を悔やむ。カラスが道具を作る。タコが人間の顔を見分ける。霊長類の社会的知能研究における第一人者が提唱する"進化認知学"とはなにか。驚くべき動物の認知の世界を鮮やかに描き出す待望の最新作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 魔法の泉
  • 第2章 二派物語
  • 第3章 認知の波紋
  • 第4章 私に話しかけて
  • 第5章 あらゆるものの尺度
  • 第6章 社会的技能
  • 第7章 時がたてばわかる
  • 第8章 鏡と瓶を巡って
  • 第9章 進化認知学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか
著作者等 Waal, F. B. M. de
Waal, Frans B. M. de
松沢 哲郎
柴田 裕之
de Waal Frans
ドゥ・ヴァール フランス
書名ヨミ ドウブツ ノ カシコサ ガ ワカル ホド ニンゲン ワ カシコイ ノカ
書名別名 Are We Smart Enough to Know How Smart Animals Are?

Dobutsu no kashikosa ga wakaru hodo ningen wa kashikoi noka
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 2017.9
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-314-01149-5
NCID BB24346656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22949721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想