メタ倫理学入門

佐藤岳詩 著

善いとか悪いってどういうこと?一歩下がって考えることで、深くて広い新しい世界が見えてくる。丁寧に論点を解きほぐし、読者が自分の倫理を考える旅へといざなう日本初、待望の「メタ倫理学」入門書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 道徳のそもそもをめぐって(メタ倫理学とは何か
  • メタ倫理学にはどんな立場があるか)
  • 2 道徳の存在をめぐって(「正しいこと」なんて存在しない-道徳の非実在論
  • 「正しいこと」は自然に客観的に存在する-道徳実在論(1)自然主義
  • 「正しいこと」は不自然であろうと存在する-道徳実在論(2)非自然主義的実在論
  • そもそも白黒つけようとしすぎじゃないのか-第三の立場と静寂主義)
  • 3 道徳の力をめぐって(道徳判断を下すとは自分の態度を表すことである-表出主義
  • 道徳判断を下すとは事実を認知することである-認知主義
  • そもそも私たちは道徳的に善く振る舞わねばならないのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メタ倫理学入門
著作者等 佐藤 岳詩
書名ヨミ メタ リンリガク ニュウモン : ドウトク ノ ソモソモ オ カンガエル
書名別名 道徳のそもそもを考える
出版元 勁草書房
刊行年月 2017.8
ページ数 328,10p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-10262-4
NCID BB24344264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22952099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想