「人口減少社会」とは何か

友寄英隆 著

[目次]

  • 日本の人口減少をめぐる二つの話題
  • 第1部 現代日本の人口減少(人口減少の影響-じわりじわりと日本社会に広がりはじめている
  • 将来推計人口-それは、現代社会の矛盾を拡大して示す
  • 日本の人口減少の特徴-「人口の減少モメンタム」が長く続く ほか)
  • 第2部 現代日本の人口政策(日本の「少子化」対策の失敗-政府、財界、社会のトリプル・エラー
  • 「人口減少社会」は、AIやIoTで乗り越えられるか
  • 「人口減少社会」は、移民の受け入れで乗り越えられるか ほか)
  • 第3部 人口問題の基礎理論(人口変動の基礎知識-「人口学のイロハ」
  • マルクス、エンゲルスと人口問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「人口減少社会」とは何か
著作者等 友寄 英隆
書名ヨミ ジンコウ ゲンショウ シャカイ トワ ナニカ : ジンコウ モンダイ オ カンガエル ジュウニショウ
書名別名 人口問題を考える12章

Jinko gensho shakai towa nanika
出版元 学習の友社
刊行年月 2017.7
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7617-0705-7
NCID BB2433964X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22999059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想