世界の果てに、ぼくは見た

長沼毅 [著]

砂漠、海洋、北極、南極、そして宇宙。「科学界のインディ・ジョーンズ」と呼ばれる著者にとって、世界の果ては夢の地だ。-砂漠に架かる"月の虹"。美しい色の細胞を持つ微生物。世界最北にある24度の"冷たい温泉"。辺境は、未知なるもので溢れている。思考の翼を広げてくれる、地球の神秘の数々。研究旅行での出来事や思索を綴ったエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 吟遊科学者、辺境をゆく(砂漠の月虹-サハラ砂漠
  • 宇宙が透けて見える場所-南米アタカマ
  • マントルの上に立つ-オマーン)
  • 第2章 ニッポンを探る(「豊潮丸」出航-鹿児島・屋久島〜薩摩硫黄島
  • 北緯45度、厳冬の町-北海道・幌延
  • 固有権がいっぱい-滋賀・琵琶湖)
  • 第3章 いざ、北極へ(白夜の街-サンクトペテルブルク
  • 世界最北の温泉を目指せ!
  • 極寒の地で先人を想う)
  • 第4章 南極冒険紀行(夏の南極では眠れない
  • 砕氷艦上での決意
  • 静謐な修羅場
  • 「しらせ」への帰還)
  • 第5章 宇宙へ、心の旅(宇宙エレベーターに夢をのせて
  • 地球のパートナー、月
  • 火星の呪い
  • 超新星爆発の恐怖
  • 「永遠とは、『宇宙の将来』である」!?
  • 太陽系で、海を持つ天体が、地球以外にもある!)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の果てに、ぼくは見た
著作者等 長沼 毅
書名ヨミ セカイ ノ ハテ ニ ボク ワ ミタ
書名別名 Sekai no hate ni boku wa mita
シリーズ名 幻冬舎文庫 な-30-2
出版元 幻冬舎
刊行年月 2017.8
ページ数 230p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-42641-2
NCID BB24326932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22929900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想