秘密結社の世界史

海野弘 著

人はなぜ"秘密結社"に魅せられるのか?古代密儀、テンプル騎士団、薔薇十字団、フリーメーソン、イルミナティ、KKK、ナチス、カルト、マフィア、そしてトランプ…。古代から中世、近代、20世紀、現代に至るまで、秘密結社という「隠された視点」から世界史を読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代
  • 第2章 中世
  • 第3章 近代
  • 第4章 十九世紀
  • 第5章 二十世紀
  • 第6章 秘密結社の現代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘密結社の世界史
著作者等 海野 弘
書名ヨミ ヒミツ ケッシャ ノ セカイシ : フリーメーソン カラ トランプ マデ ソノ ナゾ ト インボウ
書名別名 フリーメーソンからトランプまで、その謎と陰謀

Himitsu kessha no sekaishi
シリーズ名 朝日文庫 う23-1
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.6
ページ数 276p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-261906-8
NCID BB24317647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22903036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想