記憶をめぐる人文学

アン・ホワイトヘッド 著 ; 三村尚央 訳

哲学や文学に表象された「記憶」の意味を問い直す。「記憶」を意識せずに物語は読めない!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記憶と書き込み(記憶の蝋板
  • 記憶術
  • 記憶と書物)
  • 第2章 記憶と主体(内面への転向
  • ルソーの連想の鎖
  • よみがえる心象風景)
  • 第3章 無意志的記憶(フロイトの「マジック・メモ」
  • プルーストの「マドレーヌ」
  • トラウマ的記憶)
  • 第4章 集合的記憶(モーリス・アルヴァックスと集合的記憶
  • ピエール・ノラと「記憶の場」
  • 戦争と集合的記憶)
  • 結語:忘却術?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記憶をめぐる人文学
著作者等 Whitehead, Anne
三村 尚央
ホワイトヘッド アン
書名ヨミ キオク オ メグル ジンブンガク
書名別名 Memory
出版元 彩流社
刊行年月 2017.8
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-2346-7
NCID BB24294406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22942431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想