魅了されたニューロン

ピエール・ブーレーズ, ジャン=ピエール・シャンジュー, フィリップ・マヌリ [述] ; 笠羽映子 訳

作曲家・指揮者が音楽を創造するとき、彼らの脳内ではどのような生物学的プロセスが生じているのか。現代音楽界の巨匠ブーレーズとフランスを代表する神経生物学者シャンジュー、ブーレーズ後の世代を担う作曲家マヌリによる刺激的な対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音楽とは何か?
  • 第2章 「美」のパラドックスと芸術の規則
  • 第3章 耳から脳へ-音楽の生理学
  • 第4章 作曲家の頭の中のダーウィン
  • 第5章 音楽創造における意識と無・意識
  • 第6章 音楽的創造と科学的創造
  • 第7章 音楽を学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魅了されたニューロン
著作者等 Boulez, Pierre
Changeux, Jean-Pierre
Manoury, Philippe
笠羽 映子
Changeux Jean‐Pierre
シャンジュー ジャン=ピエール
マヌリ フィリップ
ブーレーズ ピエール
書名ヨミ ミリョウ サレタ ニューロン : ノウ ト オンガク オ メグル タイワ
書名別名 LES NEURONES ENCHANTÉS

脳と音楽をめぐる対話

Miryo sareta nyuron
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2017.8
ページ数 345,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-41032-1
NCID BB24290234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22946502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想