データで読む教育の論点

舞田敏彦 著

PISA(OECDの学習到達度調査)、WVS(世界価値観調査)などの国際データから、総務省・文科省の調査まで、国内外の統計データを解析すると、日本の教育の病理が見えてくる。見たくない現実も、データで示せば一目瞭然。子ども・家庭・学校・若者・社会…5つの分野の統計データから浮かび上がる、日本の教育の不都合な真実。教育問題の解決・改善は、まずこのデータを直視することから。すべての教育関係者必携のリファレンスブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子ども(学力
  • 逸脱)
  • 2 家庭(家庭環境
  • 保育
  • 受験)
  • 3 学校(教育機会
  • 教育課程
  • 進路
  • 教員)
  • 4 若者(就労
  • 結婚
  • 意識)
  • 5 社会(学歴社会
  • 格差社会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 データで読む教育の論点
著作者等 舞田 敏彦
書名ヨミ データ デ ヨム キョウイク ノ ロンテン
シリーズ名 犀の教室Liberal Arts Lab
出版元 晶文社
刊行年月 2017.8
ページ数 399p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7949-7032-9
NCID BB24279730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22942291
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想