子どもの脳を傷つける親たち

友田明美 著

マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を"物理的"に傷つけ、学習欲の低下や非行、うつや統合失調症などの病を引き起こすことが明らかになった。脳研究に取り組む小児精神科医が、科学的見地から子どもの脳を解明し、傷つきから守る方途と、健全なこころの発達に不可欠である愛着形成の重要性を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 健全な発達を阻害する脳の傷つき
  • 第1章 日常のなかにも存在する不適切な養育
  • 第2章 マルトリートメントによる脳へのダメージとその影響
  • 第3章 子どもの脳がもつ回復力を信じて
  • 第4章 健やかな発育に必要な愛着形成
  • 終章 マルトリートメントからの脱却

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの脳を傷つける親たち
著作者等 友田 明美
書名ヨミ コドモ ノ ノウ オ キズツケル オヤタチ
シリーズ名 NHK出版新書 523
出版元 NHK
刊行年月 2017.8
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088523-9
NCID BB2424639X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22940031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想