「代謝」がわかれば身体(からだ)がわかる

大平万里 著

「脂肪は燃焼する」「体温が高い人や汗をかく人は代謝がいい」「酵素ドリンクは体の中で何かいいことをしてくれる」「摂りすぎた脂肪が皮下脂肪や内臓脂肪になる」「ビタミン様物質やファイトケミカルは体の不調にいい」-こんなこと、信じていませんか。じつは体の代謝(体内でおこる化学反応の総称)の仕組みは、一般にイメージされているものとちょっと違うのです。ではいったい、「本当の代謝」とはどんなものなのか。カギは多種多様な酵素(生命を回す小人たち)が握るらしいが、その真の役割とは?高校生物で挫折した人も、巷に出回る健康食品やダイエット法に振り回されがちな人も、豊富で絶妙なたとえ話を使った解説によって、代謝のイメージが刷新され、体内世界に対する認識ががらりと変わること間違いなし!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「脂肪は燃焼しない」-代謝、それは物質と命をつなぐ糸
  • 第2章 「数千種類の小人たち」-これが「本当の酵素」だ!
  • 第3章 「小人の職種は6種類」-酵素の種類が代謝を作る
  • 第4章 「母を求めてラビリンス」-不条理アトラクションなエネルギー産生代謝
  • 第5章 「命の母"F"」-水と油の脂質代謝
  • 第6章 「三叉路の誘惑」-変幻自在のアミノ酸代謝
  • 第7章 「すべては異物である」-消化と吸収、そして解毒
  • 第8章 「オートマチックな日々」-ホメオスタシスと代謝調節

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「代謝」がわかれば身体(からだ)がわかる
著作者等 大平 万里
書名ヨミ タイシャ ガ ワカレバ カラダ ガ ワカル
書名別名 「代謝」がわかれば身体がわかる
シリーズ名 光文社新書 898
出版元 光文社
刊行年月 2017.8
ページ数 420p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-04304-9
NCID BB24241986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22941993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想