大学大倒産時代

木村誠 著

18歳人口の本格減少と地方の衰退が、全国の大学を直撃!どう生き残るか!?すでに熾烈な戦いが始まっている!まず、地方の中堅私立大学が危機に陥り、都市の私立大学下位校に連鎖する。有名私大も安閑としてはいられない。旧帝大系などの有力国立大でも、格差が広がる。15年後には、100校が消滅している-。「悪夢」と「希望」が交差する現状を徹底分析!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ「大学大倒産時代」なのか
  • 第1章 データで読み解く大学教育の現状
  • 第2章 志願者を囲い込む有名私大-早慶上智とMARCH、そして関関同立の分かれ道
  • 第3章 明暗を分ける都会派中堅私大-成成明國武、日東駒専、大東亜帝国、産近甲龍の「崖っぷち作戦」
  • 第4章 活路を切り開くローカル中規模大学
  • 第5章 有力国立大学も格差が拡大
  • 第6章 冬の時代の地方国立大学のチャレンジ
  • 第7章 不要論まで出た女子大はどう生き残るのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学大倒産時代
著作者等 木村 誠
書名ヨミ ダイガク ダイトウサン ジダイ : トカイ デ キエル ダイガク チホウ デ ノビル ダイガク
書名別名 都会で消える大学、地方で伸びる大学
シリーズ名 朝日新書 627
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273095-4
NCID BB24231803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22942360
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想