芥川竜之介紀行文集

芥川竜之介 [著] ; 山田俊治 編

芥川の国内の旅行記と中国紀行を収録する。芥川は、1921年、「大阪毎日新聞」視察員として中国(上海、杭州、南京、北京など)を訪れる。特派員芥川は、伝統的な中国像にとらわれることなく、中国の実情や対日観を裸の眼で冷静に見つめ、紀行文に新たな方法を試みている。芥川の作品中でも、特異な文学ルポルタージュである。詳細な注解を付した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(松江印象記
  • 軍鑑金剛航海記
  • 京都日記
  • 桧ケ岳紀行
  • 長崎 ほか)
  • 2(上海游記
  • 江南游記
  • 長江游記
  • 北京日記抄
  • 雑信一束)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芥川竜之介紀行文集
著作者等 山田 俊治
芥川 竜之介
書名ヨミ アクタガワ リュウノスケ キコウ ブンシュウ
シリーズ名 岩波文庫 31-070-17
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.8
ページ数 394p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-360030-6
NCID BB24231519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22947081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想