『写真週報』とその時代  上

玉井清 編著

戦時中、政府のプロパガンダを国民にわかりやすくアピールする目的で、昭和13年2月から20年7月まで発行されていた国策グラフ雑誌『写真週報』。当時掲載された350点を超える画像を紹介しつつ、そこから読みとれる当時の政策、国民の生活や意識を立体的に描き出す。上巻「戦時日本の国民生活」では、『写真週報』の創刊事情をまず詳述し、食糧や物資の徴用、労務動員など、モノから人へと広がった動員に『写真週報』が果たした役割と、国民生活の変容の実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国民を動員せよ-国策グラフ誌『写真週報』の誕生
  • 第2章 食糧増産、供出せよ-食糧事情の逼迫と食糧管理の強化
  • 第3章 ぜいたくは敵だ-貯蓄節約の奨励
  • 第4章 運べよ物資、耐えよ混雑-輸送力増強とその限界
  • 第5章 産めよ増やせよ鍛えよ体-健民運動の変容
  • 第6章 工場へ、工場へ-労務動員政策の展開
  • 第7章 学校を動員せよ-児童学徒の報国精神
  • 第8章 女性も戦おう-銃後の女性の勤労精神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『写真週報』とその時代
著作者等 玉井 清
書名ヨミ シャシン シュウホウ ト ソノ ジダイ
書名別名 戦時日本の国民生活
巻冊次
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2017.7
ページ数 353p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2435-5
NCID BB24229958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22932576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想