図書館と江戸時代の人びと

新藤透 著

収集、出納、館外貸出、レファレンス、司書制度…明治時代に"ライブラリー"ができる以前の歴史を掘り起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代・中世の図書館(古代の図書館
  • 中世の図書館)
  • 第2章 将軍専用の図書館・紅葉山文庫(徳川家康の図書文化への関心
  • 紅葉山文庫
  • 書物奉行
  • 将軍徳川吉宗と紅葉山文庫)
  • 第3章 藩校の図書館(藩校とは何か
  • 昌平坂学問所と付属文庫
  • 藩校文庫と「司書」
  • 藩校文庫の利用実態)
  • 第4章 庶民の読書ネットワーク-蔵書家・貸本家・蔵書の家(書物史としての江戸時代
  • 都市の書物ネットワーク-貸本屋と蔵書家
  • 村落の情報ネットワーク「蔵書の家」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館と江戸時代の人びと
著作者等 新藤 透
書名ヨミ トショカン ト エド ジダイ ノ ヒトビト
出版元 柏書房
刊行年月 2017.8
ページ数 300p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7601-4877-6
NCID BB24207693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22961489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想