にっぽん洋食物語大全

小菅桂子 著

トンカツ、コロッケ、ライスカレーの発明、戦争が需要を増大させた牛肉・豚肉、白くて気味悪がられた西洋野菜・白菜、数々の文豪を虜にしたアイスクリーム、明治天皇と福沢諭吉がPRに一役買った牛乳-。素材・料理法からテーブルマナー、はては食堂車まで、日本人は如何にして西洋食を取り入れ、日本独自の食文化「洋食」として育て上げたのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西洋料理事始
  • 西洋食作法
  • 牛肉ノススメ
  • カツレツ記、トンカツ記
  • コロッケ秘録
  • ライスカレー白書
  • ジャパニーズ・ハイカラ・ソース
  • 西洋野菜指南
  • パンの手帖
  • コーヒー狂想曲
  • 長い長い牛乳のあゆみ
  • アイスクリームの時代
  • ラムネ伝説
  • 食堂車見聞録
  • 「にっぽん洋食」の底力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 にっぽん洋食物語大全
著作者等 小菅 桂子
書名ヨミ ニッポン ヨウショク モノガタリ タイゼン
シリーズ名 ちくま文庫 こ51-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.8
ページ数 424p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43465-4
NCID BB24200082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22950160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想