日中戦争全史  下

笠原十九司 著

日中全面戦争とは何だったのか。100万の日本軍が送り込まれた中国戦場で何が行われたのか-日本人の欠落した歴史認識を埋める、日中戦争とアジア太平洋戦争の全体像を描いた労作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 5 日中戦争はどのような戦争だったのか(1)国民政府「潰滅」をめざした大作戦の展開-一九三八年(第一次近衛声明-ゴールなき泥沼戦争へ
  • 徐州作戦-中国軍の捕捉殲滅作戦 ほか)
  • 6 日中戦争はどのような戦争だったのか(2)南進・北進への衝動と勝利なき二つの戦場での戦い-一九三九〜四〇年(海軍の海南島占領と南進基地化
  • 関東軍のノモンハン戦争とその敗北 ほか)
  • 7 日中戦争からアジア太平洋戦争開戦へ なぜ日本は対米開戦を選択したのか-一九四一年(日中戦争の行き詰まりと国策の奔放
  • 「関特演」-対ソ戦発動準備 ほか)
  • 8 日中戦争はどのような戦争だったのか(3)アジア太平洋戦争の総兵站基地化とその破綻-一九四二〜四五年(アジア太平洋戦争に包摂された日中戦争
  • アジア太平洋戦争の総兵站基地化 ほか)
  • 終章 日中戦争に敗れた日本(米軍上陸防衛態勢へシフト
  • ソ連の対日参戦に備えた防衛態勢 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中戦争全史
著作者等 笠原 十九司
書名ヨミ ニッチュウ センソウ ゼンシ
書名別名 日中全面戦争からアジア太平洋戦争敗戦まで

Nicchu senso zenshi
巻冊次
出版元 高文研
刊行年月 2017.7
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87498-625-7
NCID BB2417950X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22936026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想